主な特徴 | リフォーム工事をして家を生まれ変わらせる
インテリア

主な特徴

身の回りにある木は、人間が出す二酸化炭素を吸収して光合成を行い、酸素としてまた排出してくれます。
地球にとって木は、無くてはならない存在となっています。
その木のぬくもりを感じることが出来る自然素材である木製サッシは、家の空間を住みやすくしてくれます。
断熱性もいいということや、結露がしにくいので、冷暖房にかかる電気代を節約することが出来ます。
さらに遮音性も高くなっていて、家の素材として適しているため、多くの人が木製サッシにしています。
以前の木製サッシは、価格が高かったり、メンテナンスや掃除が面倒だったりといった点がありましたが、そういった点も改善が進んでいます。

厳しい環境の北欧やヨーロッパでは、断熱性に優れている木製サッシが主流となっていて、日本でも見直され始めています。
家の断熱性を保つためには、窓が一番重要となってきます。
また木製サッシは、環境にも優しい素材としても注目が集まっています。
窓によく起こる結露は、カビの発生源となり、体に健康被害をもたらす場合もあります。
ですが木製サッシであれば、結露がしにくいため、カビが発生する確率も少なくなります。
窓の周りのカーテンや壁、家具も結露で汚れることがないのが特徴です。

木製だと、火には弱いというイメージがありますが、アルミサッシの方が熱に弱い素材となっています。
木製サッシであれば、炭化することによって燃焼速度が落ちます。
そのため、アルミサッシよりも長い時間、火に耐えることが出来るようになっています。

Copyright© 2015 リフォーム工事をして家を生まれ変わらせる All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com